“Hairway To Heaven”スロットマシーンのレビュー!

ラプンツェルのお話は、ディズニー映画のプリンセスシリーズとして発表されて以降たちまち人気に火がつきましたが、元々はドイツの有名な作家“フリードリヒ・シュルツ”の有名な童話でした。原作が存在する事を知らないのは、世界的に見ても日本人だけかも知れないと言っても過言では無いくらい、有名な童話なのです。本記事では、そんなプリンツェルの幻想的な世界が好きなあなたにお勧めしたいスロットマシン“Hairway To Heaven”についてレビューをしていこうと思います!

グリム童話の幕開け!

ディズニーでは可愛らしく描かれていくラプンツェルの姿が特徴的ですよね。

邪悪な魔女によって矯正的に塔の頂上にある部屋に投獄同然で隔離されている悲劇の女性“ラプンツェル”。そんな彼女を見かけた男性が、彼女と仲を深めて行き、次第に恋仲に発展して行きます。階段も無い塔にいる自分がどうやったら男性を招き入れる事が出来るのか?と考えた彼女は、伸ばしに伸ばした金髪を窓から放り出して、意中の男性がその髪の毛をロープの様に使って塔の頂上を目指す、といういきなり強烈なストーリーに変わって行きます。この展開はいかにもグリム童話らしい少し不気味なお話です。それにしても、男性がラプンツェルの髪の毛を使う以外の方法を見つける事が出来なかったの残念でなりませんね(笑)。

ゲームのボーナスを選択

まずこのゲームには、ラプンツェルと特徴的な顎が素敵な王子様の2人が重要なキャラクターになって行きますよ。

ラプンツェルはこのゲームにおいて『ワイルドシンボル』として機能し、王子様は『スキャッターシンボル』となります。ワイルドシンボルと言うと、スロットマシンで使われるオールマイティなシンボルの事で、“他のシンボルの代わりになる”万能で皆が大好きなシンボルです。ラプンツェルのワイルドシンボルは、最大25倍もの倍率で賞金ゲットのチャンスをくれる勝利の女神そのものです。リールに3つ以上の王子様スキャッターシンボルが発生した場合、プレイヤーはランダムにシンボルを選択します。するとスピナー画面に移行し、5回〜最大20回分のフリースピンを獲得する事が出来るので、3番目のリールにラプンツェルのワイルドシンボルを配置出来る様に頑張りましょう!かなり見つけにくいので、集中してプレイすることが大切です!

ユニークなポイント!

数あるスロットマシーンの中から、気になるマシーンのユニークなポイントを探す時は、画面上のシンボルにまずは着目してみると良いですよ。このゲームでイベントが起きる時というのは、ラプンツェルが登場するか、王子が登場するかのどちらかです。シンプルな作りである分、ルールも覚えやすいし気軽にプレー出来ると思います!個人的にも余分なゲーム要素が省かれていたり(好きな物もあります)、プレイをしていてストレスを感じ無いスロットマシーンは非常にポイントが高いです。報酬額も低くないこのゲームを良ければ挑戦してみて下さい!